悲しみと喜び

2月 8, 2009 at 11:00 pm コメントをどうぞ

今日は仕事が終わってから合唱の練習に行ってきました。

そして、悲しい知らせを受けました。

多くのすばらしい方々を引き寄せたこの合唱団EGCの創設メンバーの一人であり、歌を愛し、EGCを愛していらっしゃったIさんが亡くなられました。
私のような者にもいつも優しく丁寧に接して頂けたこと、私が帰国する前に、3月にもう一度コンサートをしようと言ってさらなる目標にむかってみんなとまとめ、前進させて頂いたことはもちろん、EGCに出会う機会、大きな喜びを作って頂けたことに心から感謝いたします。

訃報を聞いた後、Iさんのエネルギーがみんなに加わったのか、練習も楽しくすばらしいものになりました。

人の命には限りがあるということを改めて感じます。
命ある限り、Iさんのように歌を愛し、自分を愛し、人を愛する人生にします。
生きていること感謝して。

2/10、火曜日の葬儀ではみんなと心を一つにして歌を歌い、Iさんに聞いて頂きます。
3/15のコンサートではレベルの上がった歌をみんなで披露します。

Iさん、今までたくさんの愛情をありがとうございます。
心からご冥福をお祈りします。

本当にありがとうございます。

広告

Entry filed under: Diary-日記.

あめいじんぐ! 雪、再び

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2009年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の投稿

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。