Archive for 2月, 2009

Moving Sall

引越しセール始めました!

3月に帰国が決まり、充実度が高まる毎日ですが、ご愛用のアイテムを売り出しました。

アメリカンに来て直後、生活用品が必要な時に役に立ったのが、

Moving Sall や Garage Sall です。

新品である必要がなくて、あると便利、とりあえず欲しい!ってものがあるときに、安く買うのにもってこいです。
引越し屋さん結構掘り出しものがあります。
私はアメリカに来たとき、日通さんと、ヤマト運輸さんの倉庫でやっていたMoving Sall でいくつか買いました。
アメリカに来たばかりだと個人の家にいきなり行くには抵抗があるかもしれませんが、その点日系の引越し業者さんでやっているものは気楽で行きやすいかと思います。

と、アメリカに来た頃を思い出しつつ、来月帰国とは早いものです。

日通さん、ヤマト運輸さん、お世話になります。
日本語でいろいろお願いできるってとっても助かります。

広告

2月 28, 2009 at 9:56 pm コメントをどうぞ

え!まっしろ!

20090225-025438057

20090225-030102061

今朝起きてドアを開けてビックリ。

道路が真っ白でした。

ことしのシアトルの冬は大雪の後、晴れたかと思えばまた突然の雪。

でも、夕方にはすっかり融けました。

通勤や生活に影響がなければ、雪景色はきれいなものですよね。

2月 26, 2009 at 11:00 pm コメントをどうぞ

グラフィックデザイン~Flyer

今日のシアトルは曇り&雨。
シアトルらしい天気でした。

さて、この5日くらい、ひさしぶりに昔学校の美術の時間でやったようなポスターのデザインをやりました。
こういうデザインをしたのは何十年ぶりだろうというぐらい記憶がありません。

私がお世話になている男性合唱団、EGCのコンサートを3/15(日)に控え、団員の方からご指名でFlyer(フライヤー、英語でいうところのチラシですね)を作る任務を仰せつかりました。
Flyerは誰か若い方におまかせしたい...とのご要望。
EGCにおいて60歳以下はすべて”若手”です(笑)。

ということで、毎日寝る前の作業で、睡眠時間4~5時間と少ない日々が続きましたが、まずは大まかなデザインを作り、団員のみなさんから要望を取り入れ、また意見を聞き、手直しをしてやっとできました~。

flyerweb1

グラフィックデザイナーの方達ってこういうのを毎日仕事にされている訳ですが、お客さんの要望に合うようにデザインするってなかなか手間のかかる作業だろうなと、今回このフライヤーを作ってみて思いました。
長年使ってなかった脳の一機能をこうして使う機会をいただけたのもEGCのおかげです。
やや寝不足ですが楽しかったです。

ということで、
合唱のコンサートです!

日時:3/15(日) 5:00pm 開演
場所:
Japanese Baptist Church
160 Broadway
Seattle, WA 98122-5434

むかし学校で聞いた懐かしい日本の名曲たち、美空ひばりさん、山下達郎さん、モーツアルトさん、久石譲さんの名曲も含めて盛りだくさんです。
入場無料です。
みなさんぜひぜひお越しください!

2月 25, 2009 at 10:54 pm コメントをどうぞ

街の一角

20070105-133208005

20070105-133216006

20070105-133338007

シアトルの冬にときどき見られる晴れ間はきれいで、大好きです。

シアトルダウンタウンの海岸線近くより

2月 24, 2009 at 11:00 pm コメントをどうぞ

シアトルで繋がる未来


今日は小雨の中、仕事を終えてから、先日ソースを通じて知り合えたSteffanさんご夫婦にお会いしました。
(上のビデオを見て改めてSteffanさんってすごい!って思いますね)
手土産に日本にもできたという Krispy Kream でドーナツを買って持ってご自宅にお邪魔しました。
玄関の入り口には “Magic is in our house!” と書いてあり、いったいどんな仕掛けがあるんだぁ~と思わず笑ってしまいました。
2階建てのとっても居心地のいい家で、アメリカ人の方らしく寝室から裏庭、バスなどを紹介(日本から来た頃はこうして他人にトイレ、バス、寝室を含めて家の中を見せてくれることに違和感がありましたが、相手に各部屋をみせることで安心感を与えるのと、ウェルカムですよという意思を表現する意味があるのかなと感じました。確かに見せてもらった後は、不思議と落ち着きます。)していただいたあと、一緒にお茶で団欒させて頂きました。突然ご夫婦が消えるとか、そういうトラブルもなく、本当に楽しい時間を過ごせました。

その団欒の際、Steffanさんのお友達のTさんが日本にいるということで、わざわざ日本に電話をして紹介してくださいました。

3月に日本へ帰国しますが、アメリカ北西部一番の都市であるシアトルから日本のローカルなところへ引越すと思うと正直ちょっと残念な気持ちがあったのですが、なんと紹介して頂いたTさんは帰国後私が住むところから車で3時間くらい南にある和歌山県新宮市にいらっしゃるということでびっくり。
シアトルのキャピトルヒルで生まれたという、バリバリのシアトルッ子。
合気道を習うために日本へ行かれて、早四半世紀という方。
日本に帰ってもシアトル繋がりで楽しみができました。
いっしょに熊野古道を歩ける日が来るのが楽しみです。
ソースのトレーナーの資格をとるつもりですとお話すると、うちにくれば場所は提供するからここでワークショップしてもいいよって言ってもらえて、トレーナーになる前からワークショップをやる場所が一つ決まりました(^v^)。
帰国後新たな楽しみができました♪

Steffanさんご夫妻、Tさん楽しいひと時をありがとうございます。

2月 23, 2009 at 12:00 am コメントをどうぞ

Tubing

20090220-122552055

20090220-110410011

今日は久しぶりに家族を連れてシアトルから車で1時間。もっとも近いスキーエリア、Snoqualmie Summit へチュービングをやりに行ってきました。

土曜日は大変混むので、チュービングを計画される方はインターネットで予約購入をして、現地の窓口でチケットを受け取られる(Will call)ことをお薦めします。

今日はいいお天気で、滑走面は軽く融けてツルツル。
バツグンの加速感。
あまりによく滑るので、滑走先の一番先を越えてしまい、”Watch out! Watch out!” と叫びながら、リフトに向う人たちの方まで突っ込んでいく大きな体の黒人のお母さんがいたりと、Turbingには最高のお天気でした!

2月 22, 2009 at 11:00 pm コメントをどうぞ

フロリダ

Miami
20090214_074210-047

20090214_074230-049

20090214_074534-057

John Pennekamp Coral Reef State Park
20090214_111746-093

20090214_112848-113

第一回アメリカ生活最後の大旅行。

行き先はシアトルがあるアメリカ北西部とは対角にある南西部フロリダ。飛行機でシアトルから片道6時間。
アメリカの祭日、President’s dayに絡めて、2/12に仕事を終えてから家を出発して、2/17に帰ってきました。

フロリダはやや蒸しっとして、昼間の気温は25度くらい。
久しぶりに蒸しっとした気候を味わいました。冬のシアトルとは大違い。

アメリカの南側も砂漠のアリゾナと海に囲まれたフロリダでは大違いですね。
アメリカの自然の大きさに改めて驚きです。

今回の旅の目的地は家族の要望のディズにーワールドと私が行ってみたかったアメリカ最南端、キーウェスト。
景色の綺麗さ、シーフード、名物キーライム・パイなど食の楽しみなど、観光の楽しみの他に、人生の学びも多い旅でした。

また一つ人生で忘れる事のない旅の一つになりました。

2月 19, 2009 at 11:00 pm コメントをどうぞ

過去の投稿


2009年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728

最近の投稿

アーカイブ