飛ぶ新聞たち

12月 26, 2008 at 11:00 pm コメントをどうぞ

newspaper

雪の中出勤すると会社の入口の前に白くて四角いものが...

あ!

新聞だ!

上の写真は某日系の新聞ですが、シアトルのローカルの新聞でも、こちらの新聞配達は、

”投げる”

が基本です。

以前は毎朝出勤する頃に家のドアに”ドンッ!”という音とともに新聞が配達されていましたが、最近は投げる人のコントロールが良くなり、ドアの前に着地するようになりました(笑)。

映画なんかで新聞配達の人が新聞を庭先に投げるシーンを見たことがあり、アメリカに来る前からそういうものなのかとは思っていましたが、こっちに来てから新聞を地面に置かれることに慣れるまで時間がかかりましたね。
天気の悪い日はビニール袋に入れて投げ入れてくれますが、晴れの日はそのまま輪ゴムで丸めた新聞が投げ入れられます。
一度だけ家の前にたまたま近所の猫さんが残されたやわらかいカリントがあり、新聞がその上に着地していたことがあり、このときばかりはやれやれって感じでした(笑)。

でも、配達をに時間をかけないおかげか広告が多いおかげか、ローカルのSeattle Times は値上げした後も平日版は$0.75と安いので、まあ仕方ないかと思っています。

ちなみに、上の写真の日系の新聞は、読者が日本人がメインのせいか、天気に関係なくちょっとやり過ぎなくらい毎日ビニール袋3~4枚くらいで新聞が保護されて配達(投下)されます。

一度、新聞配達の車の音が聞こえたときに、表の道路まで出て行ったらさすがに新聞を手渡ししてくれました。英語が苦手そうなベトナム系っぽい人達(車の運転x1名、新聞投げ込み担当x1名)で、アメリカ経済を底で支える移民の人たちのがんばる姿を見ました。

移民の親達は英語をあまり必要としない仕事でがんばり、子供は現地の学校で英語と文化を身に付け、アメリカ人として生きていく。
移民大国アメリカの姿ですね。

そうしてがんばる人たちに支えられながら、今アメリカで生きてます。
みなさん、ありがとう。

広告

Entry filed under: Diary-日記.

Merry Christmas! 結構いけるじゃん!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2008年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

最近の投稿

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。