すごく長い

10月 14, 2008 at 10:38 pm コメントをどうぞ

このところシアトルは日照時間が少ないです。
昼間でも上の写真のような天気です。

さて、シアトルに来て驚いたことの一つです。

貨物列車の車両がめちゃめちゃ多い。
果てしなく長い。

上の写真をクリックして大きい写真で見て頂くと、むかし学校の図画の時間に習った一点透視図でいうところ点のところまで車両があります。

いったいどれだけあるの?

この写真は高架の上から撮っていますが、実は後方にもまだまだ車両が続いているのです。
この貨物列車に踏み切りで出会ったら、まさに”開かずの遮断機”状態です。
貨物列車も頻繁には走っていないので、あまり出くわしたことはありませんが、以前目の前を通り過ぎるまでに12分かかったことがあります。前方に止めていた人が車から降りて、タバコを一服してもまだ列車はゆっくりと走っていました。

この貨物列車に踏み切りで会うと、アウトって感じです。(今一おもしろくないですね。でも自覚してるので大丈夫です。)

でもこの列車を海岸線に沿って走る線路で見ると、美しいです。なんかイイ感じです。
絵になるといいますか。

この貨物列車スピードがホントゆっくりなので、運転手さんもすごく暇で周りをよく見ているのか、視界に入るところで手を振ったら、手を振り返してくれるか、汽笛を鳴らしてくれます。今まで一度も無視されたことないですね。

広告

Entry filed under: Diary-日記.

いろいろあります 暖かい

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2008年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

最近の投稿

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。