Archive for 9月, 2008

初体験! ~ 男性合唱団♪

本日シアトルは、雲の多い晴れ。

上の写真は青空ですが、山側の空は霞みのような白い雲に覆われていました。

この前の日曜日にシアトルから車で30分、新たなチャレンジのためレドモンドという街にある教会に行ってきました。

新たなチャレンジとは、

男性合唱団!

合唱をこよなく愛すおじさま方により結成されたEvergreen Glee Club(EGC)というシアトル近郊の日本人による男性合唱団です。

今年の始めにシアトルの商工会の新年会で、合唱団の方4名くらいで歌を披露され、そのときにこの合唱団の存在を知りました。
とはいえ、興味はあるものの入団する勇気がなく、月日は流れ...

それから夏に始めたボーカル・レッスンも諸所の事情により止めることとなり、心身の健康のためにも何かそれに替わるものはないかと思案...。

そんな折、先日の星出さんの講演会の席で、以前新年会で歌われていたAさんを発見。これも何かのと思い、面識はなかったのですが、ご挨拶して、合唱団のことについて少しお話を聞きました。

このときはすぐに入団しようとは思ってなかったのですが、数日後、やっぱりこれも縁!
と思いAさんにメールし、見学のお誘いを受けました。

そして、この前の日曜に見学することとなりました。

仕事を終えて、渋滞を抜けて教会へ到着。
すでに練習が始まっていました。
あちゃー、練習中に教会に入室することになってしまった。と思いつつ、静かに歩いて入ったつもりが、10人以上の視線がいっきに集まりやや緊張。
みなさんとの距離が20mくらいまだあるところから、笑顔でご挨拶。
団員のみなさん全員に笑顔で迎えて頂きました。

なんと暖かい方々(^-^)。

それから、見学のつもりが、「じゃあさっそく入ってください。」と、いきなりみなさんのいる雛壇へ上がり練習に混ぜて頂きました。
指揮兼指導の先生に音域を確認してもらい、高音部、テナー担当に。
テナーが二人しかいなかったので、おー丁度よかったと、みなさんに喜んで頂けました。

ということで歌のコピーを見せて頂きながら日本の四季のうたと、ジブリの曲を2曲練習。

楽しかったです!

アットホームでいい方ばかり。そんな人たちと一緒に歌うことがとても気持ちよく、嬉しかったですね~。

EGCのみなさま、暖かく仲間に入れて頂きありがとうございます。

広告

9月 30, 2008 at 8:54 pm コメントをどうぞ

Japanese kid’s song ~ FU-SI-GI-NA PO-KE-TTO / ふしぎなポケット

The biscuit in this pocket, FU-SI-GI-NA PO-KE-TTO, will be increased by every tapping on it.

「FU-SI-GI-NA PO-KE-TTO / ふしぎなポケット」

作詞(Lyrics):まどみちお (Michio Mado)
作曲(Song):渡辺 茂 (Shigeru Watanabe)

ポケットの なかには
ビスケットが ひとつ
ポケットを たたくと
ビスケットは ふたつ

もひとつ たたくと
ビスケットは みっつ
たたいて みるたび
ビスケットは ふえる

そんな ふしぎな
ポケットが ほしい
そんな ふしぎな
ポケットが ほしい

PO-KE-TTO-NO NA-KA-NI-WA
BI-SU-KE-TTO-GA HI-TO-TU
PO-KE-TTO-WO TA-TA-KU-TO
BI-SU-KE-TTO-WA FU-TA-TU

MO-HI-TO-TU TA-TA-KU-TO
BI-SU-KE-TTO-WA MI-TTU
TA-TA-I-TE MI-RU-TA-BI
BI-SU-KE-TTO-WA FU-E-RU

SO-N-NA FU-SI-GI-NA
PO-KE-TTO-GA HO-SI-I
SO-N-NA FU-SI-GI-NA
PO-KE-TTO-GA HO-SI-I

9月 27, 2008 at 5:46 pm コメントをどうぞ

ミュージカル

昨日の夜は家族でミュージカル

「美女と野獣」(Beauty and The Beast)

を見にいきました。

カークランドというシアトルから車で30分くらいのところにある街の Kirkland Performance Center というところで、Lyric Light Opera of the Northwest という劇団によるミュージカルで、入場料は$5割引で、

Adult $24.50, Senior $20.50, Youth $20.50

とかなりお得でした。
音楽は生演奏、パフォーマンスも20人以上います。ホールは一番後ろの席でもステージは遠くなく、結構贅沢?だと思います。この内容でこの値段、それでこの客席数で、運営成り立つの?と余計なお世話ですが、心配になるくらい、お得感がありました(^v^)。

ストーリーはディズニーで有名な「美女と野獣」そのままです。
子供たちも最後まで見られるくらい、歌と笑いがあります。
ステージのちょっとした小道具や仕掛けも、小型マイク、LED電飾など小さくて、高輝度なものが安く世に出回っている時代だけに、こうしたステージの演出も昔に比べたらより華やか、ハイテクになり、より楽しさを増すのに役立っているんだなと、技術関係者の目で観察したりしてました(笑)。

歌とクラシカルな演奏のバランスがとても心地よかったです。
ナイスなパフォーマンスをありがとうございます!

シアトルに来るまでミュージカル自体それほど興味がなかったのですが、舞台の目の前で生演奏しながら、舞台上の役者さんたちが歌と演技のパフォーマンスをしながら、その場でつくられる空気を味わってからは、ミュージカルってなかなか面白いね!と思えるようになりました。

今回見た「美女と野獣」(Beauty and The Beast)はお得でおすすめです。

9月 27, 2008 at 10:00 am コメントをどうぞ

そうだ!Heart って...

今日のシアトルは曇り。ちょい小雨も降りました。

そういえば先週行ったジャーニーのコンサート、他に Heart と Cheap Trick っていうバンドとの合同コンサートだった(チケット予約したときはジャーニーだけのコンサートだと思ってました)んですが、Heart のMCのときにリード・ボーカルのアンが「シアトルに戻ってきました」って言うのを聞いて、あ?!

HEART ってシアトルのバンドだー (シアトル近郊のベルビュー市)

って、思い出しました。
シアトルに来るまで知らなかったのですが、シアトル発の有名なもの一つとして、アメリカ人のだれかが来た当初に教えてくれたのを思い出しました。

ジャーニーと同じく、生で聞いて気持ちのいいバンドです。ライブバンドですね。カッコよかったです!
アンさんのボーカルもナンシーさんのギター&ボーカルも最高でした!

ということでYoutubeよりヒット曲をピックアップしてみました。

Never (この映像若い!)

Barracuda (これも若い!この曲コピーしたバンドたくさんいるでしょうねー。ライブで聞いて、ホントかっこよかったです。)

Alone (斜め後の席の男性が「これ、俺のテーマ曲だよー」って言ってたのにはなぜか笑えました)

These Dreams (ナンシーさんボーカルのこの曲、好きです)

All I want to do is make love to you (当時タイムリーに聞いたこの曲、こんな大人の歌だったのね)

Creazy on You (今のアンさん。貫禄があります。ナンシーさんのパフォーマンスかっこいい!)

生ライブ聞けてよかったぁ~。
これもシアトル赴任のおかげ。みなさまありがとうございます。

9月 25, 2008 at 9:46 pm コメントをどうぞ

I love 80’s ~ Journey

金曜日の夜、これまた80年代ポップス好きの私には外す事のできないバンド

Journey (ジャーニー)

のコンサートに前回スティービー・ワンダーのコンサートがあった場所と同じ White River Amphitheatre に行ってきました。
70年代からのバンドですが、大ヒットとなったのは80年代で、売れ線ロックと言われる代表バンドの一つでしょう。当時の日本のヒット曲でも明らかに編曲で影響を受けてると分かる曲もあったりするくらい、音づくりにおいてキャッチーで多くの人たちを魅了したと思います。
下記の4曲は世代を超えてこれからもCMなんかで使われつづける名曲ではないでしょうか?
Separate ways (80’s) (2008)
Faithfully (2008)
Open Arms (80’s)
Don’t Stop Believing (80’s)

実は二年前にもJourneyがDefrepardと一緒にここと同じ場所に来たのですが、あまりの渋滞のため、前半を勤めたJourneyのライブに遅れてしまい、アンコールの2曲しか聞くことができず、くやしかった思い出があり、今回はリベンジです。

Journeyが登場して驚いたのは、あれ?なんかボーカル背がちじんだ?...いや、ボーカルが変わってる!
音楽情報とか全然チェックしてないので、ビックリしましたが(上のリンクでチェックあれ)、みごとな歌声でした。

とはいえ、いやぁー、さすがライブバンド。Greatな演奏でした!

かっこいいライブをありがとうございます!

9月 21, 2008 at 8:49 pm コメントをどうぞ

人生初!~宇宙飛行士との出会い(永久保存版)


(Wikipediaより)

今日もシアトルは晴れ。

今夜はまた一つ忘れることのない経験をすることができました。

な、な、なんと、宇宙飛行士の星出彰彦さんにお会いしました\(^O^)/ !

シアトルの日本領事館で夕方から星出彰彦さんの講演会があり、語学勉強仲間のラースくんと行って来ました。

てっきり、みんな仕事も終わって気楽な雰囲気で宇宙飛行士のお話が聞けるって思っていて、私は会社の服のまま、ラースくんも普通に通勤してるカジュアルな格好で会場に到着したら、スーツやドレスに身を包む人たちしかいない。。。

場違い?

と、そんなことを感じつつも会場の部屋へ移動。

星出彰彦さんはたまたまこちらで会議があって、その合間をぬっての公演会らしく急遽決まったのか、会場は50名程度で、社会的地位の高い方々が多く、完全に大人の雰囲気。

まずは星出さんの英語での生ナレーション付きで打ち上げから帰還までのビデオを20分ほど見ました。
打ち上げのときの映像を見ているときの星出さんの表情、体からでる空気は、あの瞬間を改めて思い出されているかのようでした。その空気に触れられただけでも、貴重だなと感じました。
ナレーションはとても面白く、会場一同笑いで溢れました。

一緒に写真も撮らせていただきましたが、緊張して口がへの字になってしまいました...。

その他、貴重な話をたくさん聞かせて頂きました。

星出さんのおがけで宇宙に間接的に触れることができました♪

私のリクエストに嫌な顔せず答えてくれるし、星出さん、本当にやさしくていい方です。

みんな夢は叶うんだよと、元気を与えてくれる方はとても気さくで、素敵な方で、こんどはもっと長く宇宙で仕事をしたいと、次の目標に向かっていらっしゃいます。前向きなエネルギーを肌で感じました。

星出さん、ありがとうございます!

9月 17, 2008 at 10:10 pm コメントをどうぞ

あ、リスだ!

今日もシアトルは晴れ。
朝はちょい寒でした。

先日家の脇の階段で、リスが木の実を食べてたので写真撮ってみました。
シアトルに来てまず最初に驚いたのが、リス。
日本から来たばかりのときは、リスを見ると、愛らしくて、かわいくて、めずらしいって感覚でした。
ところが、めずらしいどころか、公園に行けばいるし、そこいらにうろうろしてる。
野良犬や猫は居ませんが、野良リスは豊富です。

近所で見かける動物でも、アライグマは普通は夜か早朝の暗いときにしか出てこないので今だめずらしいって感覚です。

ということで、リスちゃん、やっぱりかわいいですね。
和みます。

9月 16, 2008 at 9:02 pm コメントをどうぞ

過去の投稿


2008年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

最近の投稿

アーカイブ