Curly Fries

8月 3, 2008 at 7:40 pm 1件のコメント

上の写真は先日、シーフェアの会場で買った Curly Fries です。
くるくるとポテトがカールしてるからカーリー・フライズなんでしょうね。
日本でもカーリー・フライとかって名前で売ってることがあるようです。

イベント会場だけでなく、ファーストフードでもよく売ってます。
ここではフライドポテトをFries(フライ)と呼びます。
その昔、フライド・ポティトゥ ってがんばって英語っぽく言っても全く通じませんでした(笑)。

アメリカに来るまで、カーリー・フライなんて聞いたこともなかったし、英語でフライド・ポテトのことを”フライ“って言うのも知らなかったので、某ファーストフードのドライブスルー(英語初級者には難関!)にトライしたとき、レギュラー・フライズにするかカーリー・フライズにするかって聞かれてチンプンカンプンでした。
もう一度言ってくださいってお願いしても、知らないものは英語だろうが日本語だろうが分からないですよね(笑)。

ということで、フライドポテトのことをFries(フライ)、上の写真がCurly Fries(カーリー・フライズ)ということを知っていれば、私のようにドライブスルーでパニックにならなくて済むでしょう。

アメリカで食べるポテトは甘味があって大好きです(^-^)。

広告

Entry filed under: Food-食.

Hydroplane(ハイドロプレーン) いかしてる?

1件のコメント Add your own

  • 1. Akiyo Horiguchi  |  8月 26, 20084:41 pm

    私の父は「フレンチフライ」で慣れてしまって、つい日本に行っても「フレンチフライ!」て注文したら、「は?」て不思議に見られたことがありました。 

    あなたのブログ楽しいですね。私はアメリカの方がながいけど、大人になってからの海外の引っ越しというのは勇気がいると思います! 英語、アメリカ生活、頑張ってください!

    (ちなみに、私のブログと同じデザインですね。。。)

    —————————————————-
    コメントありがとうございます!

    確かに「フレンチフライ」って表現は日本ではあまり通じないでしょうねぇー(笑)。
    冷凍食品で4cmくらいで波型のフライドポテトでフレンチフライってパッケージに書いてあったのを昔見たことあるような。。。
    個人的には「フレンチトースト」も日本では食べたことなかった気がします。

    ブログ拝見させて頂きました。同じデザインですね。
    同じデザインでも、英語で書いてあるとカッコイー。
    それだけですごく知的な感じがするのは、英語コンプレックスだからでしょうか?(笑)。
    というか、内容も知的です。
    「鳥人間コンテスト」のブログ読んであまりに懐かしくて全面スマイルフェイスになりました。

    返信する

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2008年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の投稿

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。