田舎を思い出す料理って何?

7月 1, 2008 at 9:06 pm コメントをどうぞ

今日は3週間ぶりにラースくんと語学ミーティングでした。

シアトルもすっかり夏で、夜9時でやっと夕方って感じです。

英語に”夕方”や”夜”という言葉ような日本人同士が共通に持っている時間的感覚より、Evening(イブニング)という仕事が終わってから寝るまでの時間帯という感覚の言葉があるのがうなずけます。

今日はお互いこの3週間何があったか話合いました。

その中で、日本に帰ったときにシアトルでも買えない”カレーパン”(Curry bread?)やたこ焼き、宇部に帰ったときに一休ラーメンを食べることができて嬉しかったって話をしました。
ラースくんに、ホームタウンを思い出すような料理って何かある?って聞いたら、アーカンソー出身のラースくんはキャットフィッシュとコーンブレッドだって言ってました。

こうして違う文化の友達と会えるというのも、ありがたいことです。

 

広告

Entry filed under: Diary-日記.

ギターのコード本 ミルク3種類

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2008年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。