シアトル繋がり

6月 29, 2008 at 9:51 pm コメントをどうぞ

今日のシアトルは夏日でした。

今日から仕事復帰でしたが比較的スムーズでした。

さて、先日私の故郷である山口県宇部市に帰省したのですが、そこでちょっとした面白いことがありました。

日本に帰ったら”たこ焼き”を食べようと堅く心に誓い帰国し、市内の某国道沿いに”なにわ屋”というたこ焼き屋さん(20年前は宇部市内にも何店舗かありましたが、今は...)を見つけ、念願のたこ焼きを買うことができました。
そのときの話なのですが、お店のカウンターの小窓をあけたら、肩くらいの長髪のお兄さん(4*歳といわれてました)が顔を見せたので、「こんにちは、たこ焼きを一つください」と注文しました。注文した後、後ろの壁にレスポールのエレキギターとアコースティックギターが飾ってあったので、「音楽されるんですか?」って聞いたところ、「ほんの少しですけど、サポートでお手伝いしてます。」って言われたので、「音楽いいですよねー、僕も最近ボーカル・レッスンを受け始めたんです。」ってな感じで会話が始まり(たこ焼きはすぐに出てきたのですが)、「どんな音楽されるんですか?」って聞いたら、「ジミー・ヘンドリックスが大好きなんですよ。」って言われました。ジミー・ヘンドリックスと言えば、シアトルのビックスター。「今僕シアトルに住んでるんですけど、ジミー・ヘンドリックスってシアトル出身なんですよねー」って話をしたら、お兄さん目を輝かせて、「ちょっと待ってくださいね。」とお店の奥へ...。
すると、「実はジミー・ヘンドリックスの墓石のカケラ持ってるんですよ!」って、墓石の欠片、コンサートチケット、ジミー・ヘンドリックスの写真が入った額を持ってきて見せてくれました。
なんでも友達がシアトルに留学したときに買ってきてもらったとのこと。
そんな感じで話が盛り上がり、帰り際も「また来てくださいねー」って見送ってくれ、私も「また来ますねー!」とお別れしました。

まさかこんなところでシアトルという街で繋がるとは思っていなかったので、何か不思議な感じがしました。

こんな地方において、シアトルで人と繋がるとは、出会いって面白いですよね。

お兄さん、おいしいたこ焼きと気持ちのいい会話をありがとうございます!

また帰省したときには、必ずたこ焼き買いに行きます!

広告

Entry filed under: Diary-日記.

人生初のパン食い競争!~勝利のガッツポーズ ギターのコード本

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2008年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の投稿

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。