Archive for 6月, 2008

ギターのコード本

シアトル快晴!

気温26℃。日差しがかなり強かったです。

今日は先日注文したボーカルレッスンの美智子先生から薦められたギターのコード本を買いに、イサクアの楽器屋さんに行ってきました。

 

この本はこれからギターを始めようとする人にはもってこいのコード本です。
すべてのコードにギターのフレットをどうやって押さえたらいいのか写真が付いていてGoodです。

一つのコードに対して、複数の押さえ方が写真付きで載ってるので、ひじょうに分かり易いです。

楽器屋のお兄さんもやさしい方で気持ちよく本を買えました。
ありがとうございます!

 

追記:Bookのページ更新

広告

6月 30, 2008 at 6:24 pm コメントをどうぞ

シアトル繋がり

今日のシアトルは夏日でした。

今日から仕事復帰でしたが比較的スムーズでした。

さて、先日私の故郷である山口県宇部市に帰省したのですが、そこでちょっとした面白いことがありました。

日本に帰ったら”たこ焼き”を食べようと堅く心に誓い帰国し、市内の某国道沿いに”なにわ屋”というたこ焼き屋さん(20年前は宇部市内にも何店舗かありましたが、今は...)を見つけ、念願のたこ焼きを買うことができました。
そのときの話なのですが、お店のカウンターの小窓をあけたら、肩くらいの長髪のお兄さん(4*歳といわれてました)が顔を見せたので、「こんにちは、たこ焼きを一つください」と注文しました。注文した後、後ろの壁にレスポールのエレキギターとアコースティックギターが飾ってあったので、「音楽されるんですか?」って聞いたところ、「ほんの少しですけど、サポートでお手伝いしてます。」って言われたので、「音楽いいですよねー、僕も最近ボーカル・レッスンを受け始めたんです。」ってな感じで会話が始まり(たこ焼きはすぐに出てきたのですが)、「どんな音楽されるんですか?」って聞いたら、「ジミー・ヘンドリックスが大好きなんですよ。」って言われました。ジミー・ヘンドリックスと言えば、シアトルのビックスター。「今僕シアトルに住んでるんですけど、ジミー・ヘンドリックスってシアトル出身なんですよねー」って話をしたら、お兄さん目を輝かせて、「ちょっと待ってくださいね。」とお店の奥へ...。
すると、「実はジミー・ヘンドリックスの墓石のカケラ持ってるんですよ!」って、墓石の欠片、コンサートチケット、ジミー・ヘンドリックスの写真が入った額を持ってきて見せてくれました。
なんでも友達がシアトルに留学したときに買ってきてもらったとのこと。
そんな感じで話が盛り上がり、帰り際も「また来てくださいねー」って見送ってくれ、私も「また来ますねー!」とお別れしました。

まさかこんなところでシアトルという街で繋がるとは思っていなかったので、何か不思議な感じがしました。

こんな地方において、シアトルで人と繋がるとは、出会いって面白いですよね。

お兄さん、おいしいたこ焼きと気持ちのいい会話をありがとうございます!

また帰省したときには、必ずたこ焼き買いに行きます!

6月 29, 2008 at 9:51 pm コメントをどうぞ

人生初のパン食い競争!~勝利のガッツポーズ

本日快晴!

焦げました(笑)。

今日はシアトル日本語補習学校で運動会がありました。
日本式の運動会。
日本では秋ですが、ここでは毎年6月に実施されてます。

小さい頃やってみたかったけど、そのチャンスにめぐり会えなかった運動会の競技...

“パン食い競争”

現地時間2008年6月28日午前、ここアメリカでで実現しました。
去年は綱引きに参加することになり、パン食い競争への参加の機会を逃したのですが、今年はヤル気まんまんで参加希望。

昨年はアンパンで競技を実施したところ、餡子が重く、パンを紐で吊り下げるのに難あったということで、今年はメロンパンでした。

2本の木の棒の上端に長い紐を結び、紐に計8個くらいの洗濯バサミが取り付けられ、さらにその先にターゲットのパン(袋入り)が吊り下げれておりました。
アンパンからメロンパンに変わったとは言え、それでもズラリと並んだパンたちの重さは軽くなく、両端で紐を引っ張るも、中央部は60cm程度下がり揺れて不安定。

勝利への戦略:
①揺れのすくない両端のパンを狙うこと
②誰かが触りパンが揺らされる前に、トップでパンがあるところへ到着し、安定したパンに食らい着くこと

スタートラインのポジショニングは一番右端。①の条件はクリアー。

そしてスタート。

ダッシュで狙いのパンへ...

トップでパンに食らい着くことに成功。

予想通り安定したパンの袋の角は素直に私の口の中へ...

そのまま逃げ切りトップでゴール!!

人生初のパン食い競争は1等賞!

ゴールを切って、1着の旗の列へ並び勝利をかみ締めていたところ、次のレースで勝った方が後から来て、一言、

「いやー、2年連続1位です。」

上がいました...ここにも本気モードの方が...。

ということで子供より本気モードの運動会でした(笑)。

みなさまお疲れ様でした。
今日は楽しい運動会をありがとうございます(^o^)/。

6月 28, 2008 at 10:18 pm コメントをどうぞ

40時間戦えますか?

シアトルに無事帰ってきましたぁ~。

日付変更線を超えて帰ってきたので今日6/27(金)は一日24時間ではなく、一日40時間と大盤振る舞い(笑)。
むかし某栄養ドリンクのCMで「あなたは、24時間戦えますか?」ってコピーがありましたが、今日は40時間。
さすがに寝不足感は隠し切れず、お昼ごはんを食べてから2時間程お昼寝し、40時間の戦いから棄権しました(笑)。

シアトル・タコマ国際空港(通称:シータック(SEATAC))の帰りに近所のスーパーに立ち寄ったところ、目玉商品発見!
鮭が一本約$16と超お得!
スーパーの生鮮コーナーに生鮭が一本あること自体がアメリカンな感じがしますが...。

ということで、気持ちは一本丸ごと焼きたかったのですが、半身にしてトレーに乗っけて、塩コショウ、オーリブオイルでオーブン焼きに。
おいしゅうございました♪

日本滞在中は会いたい人に会え、食べたいものも食べられ、とてもラッキーでした。
これもみなさまのおかげです。

私に多くの笑顔をプレゼントしてくれたみなさま、本当にありがとうございます。

 

追伸:家に帰ってきてからカメラの画像を取り込めるようになったので、6/21からの投稿に写真を追加しました。

6月 27, 2008 at 9:55 pm コメントをどうぞ

馴染みの看板@新宿

(↓夜の新宿駅南口)

日本滞在最後の夜となりました。

今日は私の元上司で明日リタイアされるGさん(イニシャルでやると年寄りくさい響きになってしまう(笑))にお会いすることができました。Gさんが社長として手腕を振るわれた会社を訪問して、Gさんのされてきた仕事を目で見て、肌で感じてきました。
会社訪問の後は、日本的”飲み会”。
Gさん行き着けの居酒屋さんのお座敷で、Gさんの取り計らいにより私が一緒に飲みたい!とリクエストしていた会社の方々ともお酒を共にすることができました。

お酒の席も終わり、お宿をとっている新宿へ移動。
新宿駅の近くをぷらりと歩いてみるとシアトルで馴染みの看板が...

Starbucks(シアトル生まれ)、
Eddie Bauer(シアトル生まれ)、
Krispy Kreme(シアトル市内を車で走ると見かける。)

自分の田舎の名物のお菓子の看板を旅先で見つけたときの感覚でしたね。(この感覚分かります?)

駅前の赤いのれんのラーメン屋台なんかも日本的でよかったですね。

明日はシアトルに帰ります。

今日は会いたい人に会える喜び、幸せを感じた夜でした。
みなさま、貴重な時間を本当に本当にありがとうございます。

6月 26, 2008 at 1:29 pm コメントをどうぞ

おー、日本食

今朝はホテルで朝食。

無料でおにぎりx2種類と揚げと豆腐のお味噌汁が一階のロビーでサービスされてたので頂きました。奈良漬ときゅうりの漬物もナイスでした。
あ~、日本の朝食ぅ~。

ホテルの目の前にセブンイレブンもあったので、本場日本の”あんぱん”も買いました♪

今から空港へ移動して飛行機見ながら食べる予定です。

”あんぱん”見て、顔がほころぶ私はかなり幸せモンだと自分でも思いますが、アメリカで”あんぱん”食べられるとこってほとんどないんです。私と同じ気持ちになると、日本にいる方も”あんぱん”見るだけで幸せ感じられるハッピーな人間になれますよぉー。感じ方ひとつで、その人の幸せ度が変わります。体感させていただきました。ホテルの方々、コンビニの方々ありがとうございます。合掌。

 ↓空港へ行ったら、展望デッキにカメラマンの方がたくさん...

6月 21, 2008 at 8:00 am コメントをどうぞ

日本のとこやとタリーズ♪

日本につきましたぁー。

移動のため成田から羽田空港へ行ったら、空港ビルの中に1000円でカットしてくれるとこやさんがあったので髪切ってもらいました。
やっぱ、日本人っててきぱきと器用だって感じました。接客すごく丁寧だし。
日本、アメリカ、それぞれいいとこありますが、1000円の散髪であんなに丁寧なことってスゴイですよ。しまった、200円でもチップ渡せばよかったな、アメリカ気分で。
いつもシアトルでは$12.00のカットに$3.00くらいつけてます。
人それぞれですが、20~40%くらいつけるのかな。

あと、シアトル生まれのCafe、タリーズにも行きました。
カップがさっぱりとしたデザインで、サービスも日本的で丁寧。
日本に来てもCafeれるのはありがたいです。

今日は飛行機で相席になった64才、紳士のウェスさんも含め、いろんな方から幸せのひと時をいただきました。ありがとうございます。

6月 20, 2008 at 2:48 pm コメントをどうぞ

過去の投稿


2008年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の投稿

アーカイブ