Archive for 4月, 2008

セーフィコ・フィールド(Safeco Field)通路一周ツアー

イチロー選手の所属するシアトル・マリナーズの本拠地、セーフィコフィールド
私の大好きな場所の一つです。
何がいいって、

① フェンスがなく選手が近い!
内野席だとライナーがとんできて危険なので、常にゲームを見ていないといけない緊張感!グローブ持ってきてる人もそれなりにいます。

② 一番安いチケットでも充分楽しめる!
球場内をぐるりと一周する通路を自由に歩け、最安値の$10以下のチケットしか持ってなくても、通路からなら内野の好きな角度から試合を見ることができる。外野の通路の一部に立ち見ようのテーブルがあり、ビールを持っていけば、開放感のある特設バーで飲みながら試合を観戦できる。

③ ピーナッツ売りのおじさんの妙技が見られる!
通路から離れた席で、なかなか席から動けなくてもも座ったままピーナッツ売りのおじさんに注文すれば、見事なコントロールでピーナッツの入ったボンレスハムのような包みを投げてくれる。
お金は隣りの席の人に渡して、人から人へおじさんへ渡してもらう。

④ 日本では考えられない盛り上がり、楽しみ方を体感できる。
これは口では説明できません。とにかく楽しい!

先週マリナーズ戦を見に行ったときに通路を一周してビデオを撮りました。
ちょっとでも球場の感じがお伝えできたら嬉しいです。

 

4月 30, 2008 at 7:12 pm コメントをどうぞ

○が×?

今日のシアトルは雨、晴れ、雨。
お天道様も忙しゅうございました。

さて、今日はラースくんと語学ミーティングでした。
そして、また新たなる文化の違いを発見!

算数のテストがあったとして、上のような採点だったとします。
4問中、何問正解でしょう?

日本人なら4問中、3問正解って思いますよね?

ラースくん曰く、アメリカだと4問中、1問正解となってしまいます。

赤いペンで丸で囲まれたものは不正解、チェックマークはO.K.を意味するのでこうなってしまうのです。
日本では”〇”は”良い”とか”O.K.”とかいう意味を表す記号になりますが、アメリカでは”〇”記号に特に意味はないそうです。そしてチェックマークは”O.K.”を意味します。ただ通常チェックマークは青か緑。そして赤色は”ダメ”、”危険”を意味する色。

日本: 〇-正解、良 , ×-不正解、不良

アメリカ: チェックマーク”-正解、良 , ×-不正解、不良

シアトルに来て、仕事用に作った書類で、目で見て分かるようにと”〇”、”×”記号を項目の頭に付けたときに、アメリカ人の方から不思議な顔をされたことがあります。今日その謎がとけました。
あと、英語の取り扱い説明書で”良い状態”を表す記述にチェックマークがついてるのには違和感を感じましたね。

ちなみにラースくんは任天堂のDSを持ってて、漢字のゲームか何かで、正解だと赤字で”“、不正解だと青で”דが表示されるそうなのですが、赤字で”“が表示されたのを見て、「え?なんで不正解なの?」って思ったそうです。

文化の違いですよねー。

ラースくんありがとう!また一つ謎が解けたよー。

 

4月 29, 2008 at 9:43 pm コメントをどうぞ

華やか、花やか

今日のシアトルは、朝小雨でしたが、上の写真のように晴れました!

仕事帰りに、太陽に当ってきれいな姿がふと目に入ってきたので、こっそり撮らせて頂きました。
今はこの手のチェリー(?)の花が葉っぱ混じりでムクムクと咲いています。

4月半ばまで雪が降る異常な天気だったので、もうしばらく春を堪能させて頂きます。

おっきくて見事な木と華やかな花ですよね~。

きれいで、みごとな花を見せて頂きありがとうございます(^-^)/。

4月 28, 2008 at 6:34 pm コメントをどうぞ

“渋い人”はアメリカにいない?

今日のシアトルは曇り。
先週までの異常な寒さは感じられません。

さて、先日ラースくんとのミーティングで日本語の”渋い”について話をし、英辞郎でみると”smoldery”って単語が載っていて、ラースくんにこの単語ってどうなの?って確認してもらっていたのですが、彼からの返信は、

ラースくんのメールより:
I’ve never heard the word “smoldery” before! When I type the word into Google, I see a few hits, some of which appear to be Japanese. I also checked a few English dictionaries and they don’t have the word. However, I found this very interesting paragraph from Google Books about “shibui hito”.

ということで、”smoldery”なんて言葉聞いたことないとのこと。
そして「An Introduction to Intercultural Communication」って本の面白い記事を見つけてくれました!

記事いわく、日本語のこの”渋い”に相当する英語はない!ようです。
そしてそんな日本にしかない言葉、表現をどうやて日本人は理解するのかというと、小さい頃からの日本文化の生活のなかで体で覚えていくようですね。
周りのみんなが、「あの人渋いよねー」なんて言ってるのを聞いて、そうか!ああいうのが渋いのか!と。

あと、ラースくんは味覚系の”渋い”について、ワインの”渋み”という表現に出会ったようですが、今ひとつ感覚が分からなかったようです。
ワインは海外でも飲むし、共通認識がもてそうですが、どうも同じものを飲んでも感じ方、感じるポイントが違うのかもしれません。

日本で育つと生活、文化の中で “苦味” と “渋味” を分けて感じられるようになるのでしょうが、海外の方々の感覚だと渋味は苦味の中に含まれてしまうのですかね。

電子辞書で”渋い”を検索して出てきた “astringent” という単語についても調べてくれたのですが、これは医学用語くらいでしか使わないようです。

とりあえず、仮に文章で細かく説明されてたとしても、”感覚” として”渋い”を理解してもらうことは難しようです。

ということで、”渋い人”=”日本人” ってことであると同時に、”渋い人”=”日本人以外では理解され難い” ってことでもあるかもしれませんね。

ラースくん非常に興味深いレポートをありがとう

4月 27, 2008 at 8:22 pm コメントをどうぞ

アメリカン・ポップコーン!の作り方

今日はベルビュー市にあるケルシー・クリーク・パーク (KELSEY CREEK PARK) というところへ羊の毛刈りなどのイベントがあるということで行ってきました。

これは日本では見られない面白いものを撮ってきました。
それは”ケトル・コーン”(Kettle Korn)って名前でたまにイベント会場などで売られているアメリカンなポップコーンです!
何がアメリカンかっていうと、その味付け。
たっぷりの塩とキャラメルのコンビネーション。しっかりとした味付けです。
メタボ促進剤として充分に活躍すると思います(笑)。
でもこれが、できたてのあったかいのを食べるとおいしいんです。
初めて食べたとき感動しました。うめぇ~って。

Kettle Korn (アメリカン・ポップコーン製造工程)です。ご覧あれ。

帰り際、羊を乗せた牽引車が脇を通り抜けていったのですが、その牽引車に “BAA BAA SHOP” って看板がついてて、中にのってる羊達が”BAA BAA”(日本語でいうところのメー、メー)鳴いてたのには笑いました(^-^)。

今日はおいしいポップコーンをありがとうございました♪ 

 

4月 26, 2008 at 9:00 pm コメントをどうぞ

2008イチロー・バブルヘッド

今日のシアトルは晴れ。
今日はマリナーズ戦を観にダウンタウンの南に位置するセイフィコ・フィールドへ行きました。
なぜ今日見に行ったかといいますと、それは”イチロー・バブルヘッド”がもらえるからです!

少し到着が遅れたのでもらえるかちょっと心配でしたが、もらえました!
今年のイチロー・バブルヘッドはサングラスをしています。
個人的にはサングラスなしの方が好きですね。

今日は試合は負けるし、寒いしと、ちょっと残念なこともありましたが、イチロー選手の華麗なヒットと盗塁、城島選手のヒットも見せていただきました。今日も楽しませて頂きありがとうございます。

4月 25, 2008 at 10:00 pm コメントをどうぞ

Cafe ~ Verite Coffee

今日のシアトルは曇り。今日もちょっと肌寒かったです。

今日は仕事を終えてから私のお気に入りのCafeの一つ、Verite Coffee に行ってきました。
上のリンク先のホームページを見ての通りカップケーキ屋さんがやってるカフェといった方がいいのでしょうか。
(Jungle Cityの記事はこちら。)

ここのCafeの好きなところは、店内の雰囲気!
ギャラリーも兼ねていて壁にはいつもアーティストの作品が飾ってあり、1~2ヶ月くらいで作品が変わっている気がします。これらの作品を見るのも楽しみの一つです。
カップケーキ屋さんというのもあって、小さな子連れのおばあちゃんから、学生、アーティスティックな人たちとお客の層が幅広いです。ファンキーな方々もいらっしゃるかと思えば、セールスマンのような堅い方もいて人間ウォッチングには最適です(笑)。
いつもいる店員のおねえさん(上の写真でレジの向こうの髪の長い方)は鼻の脇にピアスをされてますし、その後の紫の服を着たお姉さんのヘアースタイルはモヒカンです。おしゃれなモヒカンルック。
このお店で見るととくに違和感を感じないのが不思議です(笑)。

Cafe初心者のころ、周りが金髪とか茶髪で目が青い人たちに囲まれて、自分一人だけ黒髪に黒い目ってすごく浮いてる気がしました。茶髪か金髪だったらあまり目立たないだろうなって(笑)。

アメリカで、世界で、本物のアイデンティティを高めるには”純日本人”になりましょう!
“Cool”って言われますよ。イチロー選手のように。

Verite Coffee のみなさま、今日も快い空間を堪能できました。ありがとうございます!

追記:
22年間うちの会社でがんばってくれたシェルビーさん、私がアメリカへ赴任してからずっと私の下手な英語にも嫌な顔一つせず、明るい挨拶でやさしく対応して頂き本当にありがとうございます。おかげさまで新しい環境に早く慣れることができました。次の会社へ行かれても笑顔で健康に過されることを願っております。

4月 24, 2008 at 9:41 pm コメントをどうぞ

過去の投稿


2008年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

最近の投稿

アーカイブ