Mt. Hood ~ 現地から

3月 21, 2008 at 11:41 pm コメントをどうぞ

20080321_175334127.jpg
↑View PointよりMt.Hood(3,425m)を見る

20080321_174403113.jpg
↑View Point近くの洋ナシ畑

20080321_174015107.jpg
↑道中、道路両脇に広がる超広大な洋ナシ畑。うーん、私の写真技術ではその広大さが伝わらないでしょうか...。

20080321_181236003.jpg
↑Hood Riverの町(オレゴン州側)から北へワシントン州側へ有料の橋(Hood River Toll Bridge)渡ったところから、橋越しにMt.Hoodを見たところ。きれいです♪

20080321_191801014.jpg
↑Hood Riverの町外れの中華レストラン(China gorge)で晩餐

昨夜は結局休憩含めて4時間半くらい、11:00くらいにマウント・フッドから10Kmくらいのところにあるホテルに到着しました。ホテルも会社から帰ってきて、Expediaで速攻で探して予約。
英語が苦手でも、土地勘が無くても、ホテルを探せて、予約ができるインターネットの仕組みは本当に助けてもらっています。15年前に比べたら格段に海外赴任がしやすくなったと思います。インターネットがない時代に海外赴任されていた方々には本当に脱帽です。私の海外赴任はインターネットの助けなしでは成り立ってないと言い切れます。仕事でもプライベートでもインターネットなしの状態は今では考えられません。

今日はマウント・フッド(地図上白い部分がマウント・フッドの標高の高いところですね。)にあるMt.HOOD MEADOWSというマウント・フッドの東側にあるスキー場へ行って来ました。
先月カナダのウィスラーで巨大なスキー場を経験しているせいか、体が贅沢になって、日本のスキー場からすれば、十分広いのに狭く感じてしまいました。人間贅沢な環境にはすぐ慣れるものです...。
雪は片栗粉のようなパウダースノーでした。

4:00にリフトが終了だったので、スキーを楽しんだ後はマウント・フッドから北へ1時間くらいでしょうか、Hood Riverという町(マウント・フッドの地図を上へスクロールするとあります)へ向かいました。途中View Pointがあったので立ち寄ったところ、マウント・フッドが遠くに見え、とても綺麗でした!「気になったら立ち寄る」ってのは車旅行の一番の魅力ですね。その周囲には洋ナシ畑(日本ではちょっと考えられないほど広大な畑)がたくさんありました。
Hood Riverの町に到着後、そこからワシントン州側へ有料の橋(Hood River Toll Bridge:日本語に直訳するとフッド・リバー・有料橋ですね)を渡ってコロンビア・リバーを渡り、そこからマウント・フッドを眺めました。
コロンビア・リバー沿いはどこも綺麗ですね。

Hood Riverで見つけた中華レストランChina gorgeで夕食を取りました。
実はとくに期待してなかったのですが、中に入るとお客もたくさん入っていて、料理を食べてみてびっくり!めちゃめちゃおいしかったです♪
庶民による庶民のためのお手頃価格で、満足のレストラン!
私は高い値段でおいしいというのにはあまり感動しないのですが、安い値段でワンランク上の料理を提供しようと努力していらっしゃるレストランや料理には素直に感動します。
私の中で”いいレストラン”、”いい料理”とは費用対効果のいいもの、[味に対する価値感]÷[値段]x100%の数値が高いもの、そしてそれにサービス、雰囲気、低価格といった係数の値が高いと感激係数が大きくなります。え!この値段でこんなにおいしいの!?ってな感じです。なので、私が”おいしい”って評するものは人から見るとたいしたことなく、三ツ星レストランの方がおいしい!って言う方もいらっしゃると思います。そんなとき、自分でふと思います。三ツ星レストランでなくても、おいしいと素直に感激できる方がたぶん幸せだよなと。
今日も見た目変哲のないチャーハンはふわふわで正に技あり!って感じで感激しました。
“Tempe”という豆をブロック状にしたもの(メニューの説明より)を使った料理は初めて食べましたが、これおいしかったです!(上の写真のチャーハンの右、写真の真ん中に写ってる料理です)。 その隣のChaina egg plant、中国なすび?のお肉との炒め物もおいしかったです。適当に見つけたお店でこれだけおいしいと、くじで当たりを引いた気分です。

食後近くのスタバへコーヒーを買いにドライブスルーしました。係りのおねさんが、今日はどこへ行ったの?とかどこから来たの?なんてよくある話をして、さっき中華レストラン行って来たって話をしたら、「China gorge?」って聞き返され、やっぱり地元では有名なのかな?って思いました。

まずは、こんな計画性のない旅を可能にしてくれるインターネットの仕組みを作ってくれたアメリカ、技術者の方々、ありがとうございます!

Mt.Hood Meadowsのスキー場の方々、China gorgeのみなさん、スタバのおねえさん、私達に楽しい一日を与えてくれたみなさんありがとうございます!

そして、今日も楽しく、健康に一緒に過ごしてくれた家族のみんなありがとう!

広告

Entry filed under: Amusement - 遊び, Travel - 旅行.

Mt. Hood ~ 出発 Mt. Hood ~ Timber line 年がら年中スキー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2008年3月
« 2月   4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最近の投稿

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。