St.バレンタインの日

2月 13, 2008 at 10:28 pm コメントをどうぞ

20080213-2.jpg20080213-1.jpg
今日のシアトルはうっすら青白い晴天で、シアトルの目の前の海、ピュージェットサウンドにはヨットが浮かんでました。

まだこちらは13日ですが、日本はバレンタインデーですね。
セント・バレンタインズ・デー。バレンタインさんの日。

先日ラースくんと日本とアメリカのバレンタインの日の習慣の違いについて話しました。

日本では女性が男性にチョコレートを渡して愛の告白をするという特別な日という位置付けがありますよね。なので、たくさんチョコレートを持ってる男はもてる男の証明で、株が上がり、最高値を記録するかもしれない日。
もらえない男にとっては...さびしぃい(´∩`。)思いをする嫌な日。
はたまた開き直って、おいらは外国かぶれなんかしていないので何にも思わないよ、なんて男性もいるかも。
とりあえず、思春期には人それぞれいろんあ思いがある日でしょう。

ところがアメリカでは、恋人同士、家族の間でプレゼントを交換する、愛情を交換する日という位置付けみたいですね。
そして、若い恋人同士でいうと愛の告白はバレンタインデーまでに済ませ、バレンタインデーは二人で過ごす、または家族も一緒に過ごす。なので女性からもらうチョコレートは彼女からもらった一つだけというのが誠実でもてる男の証。
ところが、バレンタインデーにチョコレートを2個以上持ってるってことは...
そうです。その男はかなり白い目で見られてしまうのです。
もてるには違いないが、バレンタインデーまでにきちんと一人の女性に決めることができなかった優柔不断、不誠実、不届き者というレッテルを貼られてしまうようです。

ということで、もてない男としてはアメリカの方が、家族と過ごすだけでバレンタインデーを祝うことになるので、精神的苦痛が少なくてよろしいですな。

日本の習慣はバレンタインさんが意図したものとはちょっと変わってしまったかもしれませんね。欧米のように恋人同士の愛だけではなく、家族の愛など普段当たり前に感じてるものを改めて意識させてくれる日になるといいですね。普段何気なくもらっている愛を改めて見つめなおす日ってなかなか素敵じゃありません?
バレンタインさん、そんな素敵な日を作って頂いてありがとうございます!

広告

Entry filed under: Diary-日記.

アメリカで暮らすだけでは英語は上達しません バレンタインカラー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2008年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の投稿

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。