マウスピースV

2月 11, 2008 at 8:12 pm コメントをどうぞ

今日はマウスピースの型取りのため、歯医者さんに行ってきました。
ボクシングでもすんの?・・・いえ、しません。
なぜマウスピースが必要になったか?
先週歯医者さんに歯のクリーニングとチェックに行ったのですが、そのとき上に2本ある糸切り歯にヒビがあることが分かったのです。
寝てる間の無意識の歯軋りがヒビを作ったみたいです。自分じゃ分かりませんが。寝てる間の歯軋りは通常の3倍以上の力がかかるそうです。
ということでマウスピースを作って睡眠中付けることで、これ以上ヒビが進行しないようにするという訳です。
先生がいくつか他の患者さんの写真を見せてくれましたが、とある日本料理店の方はヒビが進行して奥歯が縦にパックリと割れてしまい、虫歯でもないのに抜かないといけない状況となったそうです。
そんなの見せられたら、ちょっと高くてもマウスピース作りたくなりますよね。歯が割れたらもっと高くついてしまいますからね。

以前私はストレスによる歯と歯茎の違和感、軽い痛みのようなものを経験しました。先生の診断でストレスが原因と判明しました。
日本にいたときには予想もしていない症状が発生するものですね。大きな環境の変化は自分が意識していなくても、体には正直に現れるものだと痛感しました。
今後アメリカに赴任される予定の方へ、
現地についたら周りの人からお薦めの歯医者さんを教えてもらい、クリーニングに行って、自分にあった先生か確認してください。

私は以前、自分には合わない歯医者さんで治療したために、再治療することになった経験があります。それもストレスを作った原因の一つでしたね。
お医者選びには余念のないようお気をつけ下さい。

ちなみにとあるシアトルの歯医者さんでは虫歯治療よりも、クリーニングしに行く人の方が多いそうです。なので矯正、美容をやらないと儲からないと、とある先生が言ってました。アメリカではクリーニングをしに歯医者さんに行くのが主流のようです。

こちらのクリーニングはすごく丁寧に、徹底的にやってくれます。きっと日本でもそれが主流になるでしょう。私が利用している保険会社は年2回のクリーニングは全額負担してくれます。虫歯治療の保険代より安くつくので、自分にとっても、保険屋さんにとっても理にかなった内容ですね。

高本先生いつも丁寧な診察と治療をして頂いてありがとうございます!

広告

Entry filed under: Diary-日記, 海外生活.

Price tag アメリカで暮らすだけでは英語は上達しません

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2008年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の投稿

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。