Never give up. – あきらめないこと

2月 9, 2008 at 4:01 pm コメントをどうぞ

Starship

starship1.jpg  starship2.jpg

昨夜、念願のスターシップ

・ホームページ
http://www.starshiptheband.com/
・ウィキペディア
http://en.wikipedia.org/wiki/Jefferson_Starship#Starship
・ヒット曲(Nothing’s gonna stop us now)
http://www.youtube.com/watch?v=5PP1HEFlkdY&feature=PlayList&p=7F51044ED6B73903&index=1
・ヒット曲(Sara)
http://www.youtube.com/watch?v=E-od14ZY_Vs&feature=PlayList&p=7F51044ED6B73903&index=4

のライブに行って、演奏を見て、聴けたことだけでも嬉しかったのですが、本当に感謝の気持ちで一杯になった嬉しいことがありました。

ライブは夜の7:00と9:30の2回公演で、7:00スタートのチケットを買っていました。夕方シアトルを出発したものの、フリーウェイに乗るまでも、乗ってからも渋滞がひどく、運転しながら刻々と開演時間が迫ってくるにつれ、焦りの気持ちが沸いてきました。そしてついに開演時間の7:00を過ぎても、会場はまだ遠い。せめてずっと生で聴きたかったヒット曲だけでも聴けないだろうかと願いつつ、もっと早く出発すればよかったと思いながらも、でもアメリカで会える、聴けるだけでもいいじゃないか、それだけでも”有難い”ことだって超プラス思考に切り替え、こうしてライブに行けることに「ありがとうございます」って感謝の気持ちを何度も口に出して言いました。そしてライブを見れるという喜びと無事に到着しようという気持ちだけに集中しました。

結局会場のカジノ・ホテルについたのは7:40過ぎ。とりあえず車を止め、目の前の建物の入り口へ。そこはカジノで、どこに会場があるのか分からず、係員に聞くとホテルの建屋の方にあるという。そして急いで移動。結局8:00近くに会場に着き、暗い演奏会場の中、係りの人に案内されて自分の席に座りました。それから45分くらいは演奏があり、ライブ自体はアットホームで素晴らしく、演奏を見れた嬉しさはあったものの、一番聴きたかったヒット曲を聴くことができず、ライブが終わってから正直なところやっぱり聞きたかったなぁと少しがっかりした気分で会場を出ました。
2回公演があるものの、全席予約制で当日チケットの販売がないことが分かり、聴けただけでもよかったじゃないかと自分を言い聞かせようとしました。しかし、しばらく考えて、やっぱり一番やりたかったことはあきらめてはいけないと思い、ダメモトで会場出口の係りの人に、2回目の公演のチケットを買えないか尋ねました。自分のせいではあるが、会場に着くのが遅れて最初の40分が見れなかった。日本にいたときからずっと彼らのファンで、2回目の公演を見たいって話をしたところ、「本当にファンなのね-」って言われて「Yes!」って答えたら。「O.K. I can make it.」って言ってくれた。その言葉を聞いた瞬間ものすごく嬉しかったぁー。手元のリストを見て、どうやら予約はしたけど当日来れなくなった人達を見つけてくれ、そのチケットをくれたのでした。どこでお金払えばいい?って聞いたら、「あげる」って。さらに、「Do you want to see him?」って聞かれて「え!?」って一瞬考えて、この”him”はボーカルの Mickey Thomas のことだ!って気づいて、「Yes!!」と答えたら、VIPと書かれたカードを渡してくれて、「下の会に ball room があるから行きなさい。今すぐいけば会えるよ。」って言われてワクワクして階段を下りて ball room に行きました。そこにはVIPカードを胸に付けたファンが8名程いらっしゃいました。しばらくすると、スターシップのメンバー全員が部屋に来てみんなと会うことができ、一人づつメンバー全員と写真会。ヒョー、こんなことってあるんだー!って嬉しくて仕方なかったです。チケットをくれたホテルの方に何かお礼がしたいなと思いつつ、アメリカ的にチップか?とか考えつつ、チケット自体はホテルのものであの人のものじゃないからチップを渡すのも何だかなーって思いながら、次のライブの前にスターシップのメンバーが来て、CD、Tシャツ等の販売とサイン、握手会をするというので、そちらの会場に移動。早速CDを買ってサインしてもらうことにしました。ファンの列に並びつつ、「そうだ、このチケットをくれた人にCDをあげよう」と思い、もう一枚CDを購入して、2枚のCDにサインをしてもらいました。そして一枚をその係りの人にプレゼントしました。たまたまその係りの人がそういうことができる立場だったっていうだけではありますが、何かお返しがしたかったのと嬉しい気持ちを伝えたかったのでそうしました。
もちろん2回目の公演も最高でした!

会場に遅れて着いていなかったら、仕方がないとあきらめていたら今日の出来事はなかったですね。
一見悪く見える結果が良い結果につながるってこともあるものだと実感しました。その場の悪い結果に落ち込むよりも、感謝の気持ちと前向きな気持ちが大事なのかなと思った一夜でした。
本当にやりたいこと、真剣に思うことは、あきらめなければ人にその気持ちが伝わって、思わぬ協力が得られるってことかもしれませんね。

ホテルの方々、スターシップのメンバーの方々、本当に心からありがとうございます!!

「EXTENDED VERSIONS」というアルバムは私が聴いたライブほぼそのままの構成で、帰りの車の中で初めて聞いたのですが、あれ!?さっきのライブCD!?って思ったくらいです。私がどんなライブを聴いたのかよかたら確かめてみてください。

広告

Entry filed under: Diary-日記, Music.

I have a dreem. – 夢 Price tag

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2008年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の投稿

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。