I have a dreem. – 夢

2月 8, 2008 at 11:48 pm コメントをどうぞ

今日はとってもエキサイティングで一生忘れることのできない一日となりました!
盆と正月とクリスマスと誕生日が同時に来たくらい感動する一日でした。大きなイベントが2つ。
一つはアメリカ大統領選の空気に触れたこと。もう一つは20年以上ファンで、死ぬまでに一度生でその歌を聴きたいと思っていたバンドStarshipのライブに行ったこと。

~アメリカ大統領選挙~

http://archives.seattletimes.nwsource.com/cgi-bin/texis.cgi/web/vortex/display?slug=obama09m&date=20080209&query=obama+keyarena
毎日朝のニュースで大統領選挙についての話題が上がってます。ヒラリーさんにオバマさん、そしてマッケインさん。
今朝の新聞に、昨夜9時過ぎにヒラリーさんがシアトル来て講演会をしたとの記事が大きな写真付きで一面を飾っていました。そして、そこの脇に今日は朝11時からオバマさんが KeyArena っていうNBAの試合や、ビックアーティストのコンサートもやるアリーナで講演会をするって載ってました。こんなチャンスはもうないだろう、これは行かねばと会場に向かいました。駐車場探しに時間をとられ、会場に着いたのは11時過ぎ。会場の周りには長蛇の列。会場に着いて初めてチケットが要るということが分かり、それでも入れないかと1時間ほど列に並んで待っていると、満席でもう入れませんとうアナウンスが。まだチケットを持っている人たちがいるにもかかわらず満席。アリーナの満席を経験したのはアメリカの人気ロックバンドU2のコンサート以来。中に入ることをなかなかあきらめ切れずにドアの周りには群がる人たちに対し、「スピーチは外のスピーカにも流します。危険ですので、入り口のガラスドアから離れてください!」っていうアナウンスが何度かなると、外で聞くと決めて建物の周囲でオバマさんの到着を待っている人たちから、「Move back! Move back!」ってドアに群がっている人たちに冷ややかなブーイング。そしてようやく建物周辺も落ちいて、結局、18000人が収容できるアリーナが満席。さらにアリーナの外に3000人。私はその3000人のうちの一人となり、外から見えるアリーナ建屋内のテレビをデジタルカメラのズームでアップにして見ながら講演を聞きました。オバマさんの「トップダウンではなく、ボトムダウンをしていく。ここアメリカで貧困に苦しむような状況がないように。」といった内容の教育体制の見直しやアメリカという国を根底から変えて、時間がかかっても未来をよくしていこうっていう内容には共感しました。オバマさんが「Are you ready to change?」って聞くと会場が「ヤー!」って返す、あの雰囲気は今ここでしか味わえない空気でしたね。
私の隣にいた西シアトルから来た人と話をしたら、彼は昨夜ヒラリーさんの講演会にも出向いたけど中に入れなかったけど、音楽もガンガン鳴ってまるでロックコンサートだったって言ってました。
ちなみに、マッケインさんも夕方にダウンタウンのホテルで講演されました。大統領選の候補者達が一度にシアトルを訪問したのは今回が初めてだと新聞に載ってました。
オバマさん熱いスピーチをありがとうございます!

~スターシップ~

私は小学生のときに洋楽、アメリカン、ブリティッシュのポップスにハマり、お年玉などのお小遣いはレンタルレコードとカセットテープを買うのに費やしてました。1980年代は日本でも洋楽ポップスが流行し、挙げるとあまりにたくさんのアーティスト達がいますが、Duran Duran、ワム、マドンナ、マイケルジャクソンなんて人気アイドルもヒットした時代ですね。
そんな中、私が一番好きになった曲は Starship の「Nothing´s Gonna Stop Us Now 」↓(Youtubeへのリンク)
http://www.youtube.com/watch?v=5PP1HEFlkdY&feature=PlayList&p=7F51044ED6B73903&index=1
という曲です。この曲が一番という人はあまりいないかもしれませんが、キャッチ-な歌詞、メロディー、アレンジ、どれをとっても好きです。もちろんそれ以外にも好きなアーティストもいるし、一番のアルバムを選べと言われると別のアーティストになりますが、今でも洋楽で一番好きな曲は?と聞かれたらこの曲です。
昔はアメリカに行って大好きな歌手、バンドのコンサートを見るなんて夢のまた夢だと思ってました。
アメリカに来れることが決まったときは不安だらけでしたが嬉しかったですね。大好きな歌手やバンドのコンサートを見る夢に近づいたので。そして、何年も活動していないけど Starship の歌を生で聞きたい、せめてメインボーカルのMichey Thomasだけでもシアトルにきてヒット曲を歌ってくれないかなと期待していました。しかし、Michey Thomas 自身も長い間ライブ活動をしていなかったようでもう聞く機会はないかなと半ばあきらめてました。
そんな折、スターシップのライブの広告を新聞で見つけてビックリ。今は昔のような人気はないし、ファン層も高齢化してる(笑)のでカジノなどのライブホールを周っているようです。ということで今日の夕方、シアトルから車で2時間、160Km のところ、カナダの国境もすぐ近くというとろこにある The Skagit Valley Casino Resort (http://www.theskagit.com/entertainment.asp)というカジノ・ホテルへ行ってライブを見てきました。
メインボーカルのミッキー・トーマスはもう58歳なんですねー(http://en.wikipedia.org/wiki/Mickey_Thomas_%28singer%29)。
「ミッキー、おかえりー」ってな声援も暖かく、すごくアットホームで、私にとっては夢のかなった感動のライブでした。
ミッキーさんスターシップを復活させてくれてありがとうございます!!!!!!!

このときさらに嬉しいハプニングがありました。それについてはまた明日。

追記:
今日のタイトルはスピーチと夢ということで、マーチン・ルーサー・キング牧師の有名なスピーチに絡めてみました(^ー^)。

広告

Entry filed under: Diary-日記.

Today’s meeting Never give up. – あきらめないこと

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

Trackback this post  |  Subscribe to the comments via RSS Feed


2008年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

最近の投稿

アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。