Archive for 1月, 2008

No.1 Cheese stake – ナンバー1 チーズステーキ

私の大のお気に入りだったフィラデルフィア・チーズ・ステーキのお店のオーナーさんが撃たれて亡くなられました。
http://archives.seattletimes.nwsource.com/cgi-bin/texis.cgi/web/vortex/display?slug=shooting31m&date=20080131&query=Philadelphia+cheese 

フィラデルフィア・チーズ・ステーキって↓こんなのです。

アメリカに来て食べたサブの中で一番好きでした。
日本からきた友人を連れて行ってトライ食べてもらったらところ好評!私の中ではこの味は日本人に受けるし、宗教的な問題がない限りはどこの国の人が食べてもおいしいと思えるレベルだと感じていました。
お肉メインのサブは他にもありますが、ここのは一口食べて違うって感じるものでした。でも特別高級で堅苦しいものではなく、とっても庶民的、でも間違いなくおいしい。それはきっと愛情・情熱という最高の調味料が入っていたからなんですね。それを学生でも気楽に食べられるすごく手ごろな値段で、肉体労働の後の汚れた体のままでもふらりと立ち寄れる空間。新しい店舗の計画、結婚生活、全てこれからというときに本当に悲しいできごとです。
本当においしいチーズ・ステーキを食べさせて頂いてありがとうございます
私はあなたが作られたあの味を忘れることはありません。
ご冥福を心からお祈り申し上げます。

I had to eat breakfast in a sad frame of mind this morning.
Because I knew I became not to eat my favorit cheese stake, I can say Seattle’s No.1 cheese stake, any more.
 
The biggest difference between Japan and America, I feel, is that American general public can own gun. 
Yesterday the my favorite Cheese stake shop’s owner was shot to deth. News paper said he worked seven days a week to become a seattle’s best sub sheff. When I went to the counter to get sub, he had always served a delicious sub with a gentle simile and comfortable customer service. I had loved his Philadelphia cheese stake. His Philadelphia cheese stake was realy tasty and I prefer his meal to a cheese stake I ate at the famous cheese satake shop in Philadelphia.
Thank you for your delicious cheese stake and gentle smile.
May your soul rest in peace.

広告

1月 31, 2008 at 10:08 pm コメントをどうぞ

Mr.Apple – ミスター・アップル!

いつも読んでいるメルマガで、世界的に有名なアップル社のカリスマCEOのスティーブ・ジョブズさんのスピーチが紹介されてました。
http://www.youtube.com/watch?v=vja4GJv40xE
http://jimaku.in/w/D1R-jKKp3NA/nbZXF_WFQDq
いやぁー、内容が非常にシンプルで分かりやすく、しかも聞き取りやすい英語。2005年と古いけど、アップルのイベントなどでは大行列となる人のスピーチを見れるというのは非常にありがたい。ホント、インターネットってすごいよね。今こうしてパソコンを気軽に使えるのはこのジョブズさんのおかげといっても全く過言ではないです。ジョブズさんありがとうございます!!

I found a good web-link in the email magazine I describe. It was the video of the speech by Steve Jobs who is world famous Apple’s charismatic CEO.
The contents of his speech was really simple and atractive. His pronounciation is clear and comfortable to lesten, I thought.
The video is recorded on 2005. It’s not recent. But I’m glad to be able to see his speech as his speech is very popular and to get a seat of his speech is really difficult.
Thank you, Mr Jobs!! We had not been able to use a computer and internet without your big job.

1月 30, 2008 at 5:43 pm コメントをどうぞ

My neighborhood Tully’s – 近所のタリーズ

s6300006.jpgFire place -暖炉

近所のTULLY’Sは最近のお気に入り。
何がいいってお店の中に暖炉がある!
以前は結構グループで座っていたりして、英語の会話が飛び交う中に入っていく勇気がなかったなー。アジア人の自分だけ浮いてるような気がして。抵抗なくあのソファーに座れるようになれる自分になりたかったってのがあったな。しばらくここのお店を利用してなかったけど、そんな気持ちを思い出しました。そして、暖炉前のソファーに昨日初めて座ったー。いやー気持ちよかったー。なんかゆったりとして、心落ち着いた。
プチ夢がひとつ叶ったって感じです。

こっちに来てから言葉もまともに喋れない自分でも、やさしく接してくれたシアトルの人たちのおかげでこちらの生活に慣れることができ、こんなプリ夢を実現できました。シアトルのみなさんありがとうございます!
もちろんアメリカ生活の先輩である日本人の方々の助けもあってのことです。みなさんありがとうございます!

日本のコンビにではないが、交差点を挟んで対面にスターバックスがあるけど、個人的には暖炉のあるこっちのTULLY’Sが好き。Cafeについては一日一杯レベルで利用してるので、時間ができたらCafe話を展開していきたいです。

ちなみにここ一週間はTULLY’Sに来て「ソース」という本にどっぷりはまってました。
みんなにお奨めです!誰が読んでも損をしない本だと思います。
昨日うちの母親にAmazonで購入して送りました。「母さん、この本読んでもっと自分を大事に、前向きに生きてちょうだい。」ってな気分で送りました。
出会った本の作者マイク・マクマナスさんはシアトル出身。なんという奇遇。
これについてもまた後日。

1月 29, 2008 at 7:59 pm コメントをどうぞ

Restroom – お便所

今日の小さな幸せ。

毎日行っている会社のトイレで、この何年間も気付かなかったことに気付いた!

小便器の上に水を流すためのノブがあり、そのパイプのつなぎ目が直径10cmくらいの丸みを帯びた形をしています。そこに鏡のごとく写る肉まんのような形の自分の顔を見ながら、歯を出してニッコーっとすると、「喪黒 福造」(Fukuzou Moguro)さんになるのです!!
藤子不二雄Aの「笑ゥせぇるすまん」って漫画の主人公の「喪黒 福造」さんにです!!
一人でうけて思わずトイレで笑ってしまいました。
この衛生製品を作って、一ひねりある笑いをくれた方々 ありがとうございます!!

↓「喪黒 福造」さんってこんなんですぅ。
http://www.geocities.jp/mummyt2c/ETC/MOGURO.htm

↓さすがウィキペディア、載ってるじゃないですか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AC%91%E3%82%A5%E3%81%9B%E3%81%87%E3%82%8B%E3%81%99%E3%81%BE%E3%82%93

↓知らない方はYoutubeで
http://jp.youtube.com/watch?v=WtQ4xcX8REk

1月 28, 2008 at 3:46 pm コメントをどうぞ

Dinosaur Comics

このブログサイトは英会話友達のロスくんに教えてもらい昨日初めたものの、日本人の方が読まれると意識するなら日本のブログサイトにすべき?
でも、なんとなく日本人の人があまり使ってないところを使うと、なんとなく珍しいものを持ってるような自己満足に浸れる感もあるような。
でも一番はロス君に教えてもらったのが嬉しいので、このサイトは続ける! O(≧∇≦)O。

 そうそう、今日は先週のミーティングのときに彼に教えてもらった “ダイナソー・コミック” っていうウェブコミックを見ました↓。
http://www.qwantz.com/
ウィキペディア↓にどんなものが説明がありますが、
http://en.wikipedia.org/wiki/Dinosaur_Comics
彼が教えてくれた通り、コマ割とその絵がいつもいっしょで、文章だけが変わっていくっていうもの。
カナダの方が描かれてるんですね。
ちなみにYoutubeにアニメもありました。
http://www.youtube.com/watch?v=39ouAIW_BLU

で、なんでこの話になったかというと、ミーティングの日に彼がこの漫画のキャラクターのTシャツを着ていて、お!っと興味を惹かれて、それって面白いねって聞いてみたら教えてくれました。
しかし内容は今ひとつ理解できません。理解できないというのがどこがどう面白いのか分からないー( ┰_┰) 。
次回ラスくんに聞こう...。

My friend roscivs introduced this blog web site to me at the last meeting up. Then I began this blog. But shold I choose a Japanese blog site better than American site when I think I want many Japanese to see my blog?

1月 27, 2008 at 12:31 pm コメントをどうぞ

Begin!

Welcome to Nori’s kokorokara-arigatou weblog!
ようこそ!NoriのKokorokara-arigatouウェブログへ!

This is my first blog in my life. Nice to meet you!
初のブログ立上げです。今後ともよろしくおねがいします!

今はシアトル在住の日本人駐在員の一人として、そして一人の人間として、ここでの生活や日々の出来事をいろんな方に感謝(心からありがとう”Kokorokara-arigatou”)を込めつつ、ここに残していきたいと思います。

自分自身の英語の勉強も兼ねて、おかしな英語でみんなから笑われても、できるだけ使っていきます。ここシアトルで出会ったすばらしい友達の力を借りて、できるだけ自然な英語表現を教えてもらい、私のおかしな英語と友達が教えてくれる自然な英語と両方を紹介することで、私と同レベルの英語力の方と共感できたら嬉しいです。ちなみに英語は意訳といいますか、日本語のニュアンスとは違っても、それが英語で自然なら、それが文化の違いだったり、”英語を喋る私”の気まぐれだったりしてもそれはそれで良しということで行きますのであしからず。

1月 27, 2008 at 2:26 am コメントをどうぞ


2008年1月
    2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の投稿

アーカイブ